NosBlog - 札幌麻生トレッキングクラブ

Home > Tags > 札幌麻生トレッキングクラブ

札幌麻生トレッキングクラブ

【黄金山 739m 札幌近郊 石狩市浜益】


まっしろけっけの黄金山 山頂付近。

本日は、藻岩山トレッキングの予定でしたが、参加メンバーの変更もあり、
石狩浜益方面 黄金山に変更。札幌麻生トレッキングクラブ アイアンマン副隊長、高所大好きお松さん、私と、体力格差の激しい3人で黄金山へ。

北空知地方の天気予報は、午前:曇り、午後:曇りときどき晴れ。
午後から晴れ間が出ると知りながら・・・あえて 朝 04:00 集合。

黄金山・・・私は、3度目ですが、最近デブになった私には、酷な山でした。
『あれれ?こんな きつい山だったっけ・・・』 山や自然は、接する人に正直です。
山が、きつくなったわけではありましぇん・・・。

石狩市 黄金山パンフレット表面 (PDF形式:3.9MB)
石狩市 黄金山パンフレット中面 (PDF形式:4.3MB)

黄金山の登山道は、新道と旧道があり、登り新道、下り旧道を選択・・・
旧道は、初めて。旧道は、自虐プレーマニアの方にはたまりません。
でも、いるんです。そこを、登ってくる女性の方が・・・たまりません。

旧道を登ってくる女性・・・ 野山を駆け巡る私のまさしくヒーローです。

集合麻生:_______ AM 04:00
お松さん宅発:____ AM 04:15
登山開始:_______ AM 06:00
副隊長_山頂:____ AM 07:10 (副隊長blogより70分)
私_山頂付近:____ AM 07:55 (新道経由)
皆で下山開始:___ AM 08:00 (下山開始写真タイムスタンプより)
下山完了:_______ AM 09:40 (旧道経由)
浜益温泉:_______ AM 10:15 『まさかもう登られてきたんですか?』『えへへ』
自宅到着:________PM 01:00 (札幌麻生)

副隊長は、寒い雲の山頂で・・・私を50分も待っててくださいました。感謝。
今回は、お松さんと副隊長の初顔合せ、親睦トレッキングだったし、まっいいか。

わたくし、登りでは、2回休憩、タバコ2本分休憩していました。(携帯灰皿持参)
次回は、山頂で、適当に休んだら、私を待たず降りてきてくださいね。>副隊長様
副隊長の下山 私とすれ違った所が、わたくし独自の山頂ってことで・・・
といいますか・・・スタートで、下山ルート決めていませんでしたね。ごめんなさい。

副隊長は、私を自宅に届け・・・たぶん ラーメン徘徊・・・至福の食事。
私は、帰宅後、大満足の疲労感で、即寝爆睡開始。 (たぶん、お松さんも)
7時間寝ても、月曜朝まで10時間ある この幸せ。早朝登山トレッキング最高。


札幌麻生(下記地図:A地点)から国道231号を北上、国道451号に右折。
下記国道451号 上記写真 黄金山登山道 看板(下記地図:B地点)を左折。
あとは、砂利一本道で登山口へ・・・砂利がはねので・・・(新)車・・・要注意。

大きな地図で見る
登山口には、水洗トイレと靴底を洗う施設があります。
登山開始時、2台。下山午前9時40分に、この数の車。人気ある山ですね。

【徳舜瞥山 ホロホロ山 2つの登山口 と三階滝公園】


三階滝 三階滝公園 伊達市大滝付近

この記事の続きを読む・・・

【徳舜瞥山 (とくしゅんべつやま)1309m 大滝村 国道453 】


先行入山青年ホロホロ山頂を目指したらしく、私 徳舜瞥山の山頂独占 AM07:00
登山時には2台、下山時には20台以上の車・・・ 私の下山時刻の山頂には・・・

早朝トレッキングと聞くと健康的な響きなのですが・・・
真夜中出発の早朝トレッキングが・・・はたして本当に健康的?ん~~~
でもわたくし、その論点には、まったく興味ありません。

この記事の続きを読む・・・

【支笏湖:865m 紋別岳 トレッキング】

樽前山(左)と風不死岳(フップシだけ:右)

この記事の続きを読む・・・

【539m 野牛山:やぎゅうざん】

野牛山(539m:やぎゅうざん)に登ってきました。はじめて登る山です。
前日twitterのTL(タイムライン)を読みすぎて・・・なんと!!徹夜でフラフラ・・・
本日は、生あくびを何度もしながらの、へっぽこおやじ2人でトレッキングです。

この記事の続きを読む・・・

【八剣山 478m】

bb-img_0981

本日 八剣山登山。 高校のころの友人2人 計3人。(男2女1)
私以外は、2人とも八剣山は初めて・・・山登り初参加の自転車おじさんもいます。

この記事の続きを読む・・・

【尻別岳 1,107m 喜茂別方面 留寿都登山コース】

b_img_0916

この写真は、羊蹄山です。
道の駅230ルスツから写しました。尻別岳は、この写真の右側に位置します。

札幌からは、車で90分ほどです。
尻別岳 留寿都コースの登山口は、尻別岳の4合目(標高約440m)にあります。
ですから、実質標高差は、1,107m-440m=667mです。初めて登る山でした。
まぁ~とにかくいろいろなハプニングがありました。

この記事の続きを読む・・・

【朝日岳:冬 598m 定山渓方面】

冬山登山 頂上を目指し598m・・・敗北・・・完全に敗北・・・
頂上にはたどり着けませんでした。

img_0185-1img_0180-2img_0178-1

でも足跡のない新雪の山道いいものです。もしもし朝日岳さん。
今年初めて足を踏み入れたのは私達でっか?そうですかぁ~。私達ですかぁ~。
勝手に思い込んでいます。 さらに、うれしいことがありましたよ。

この記事の続きを読む・・・

【樽前山 650m 支笏洞爺国立公園】

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

【夕日岳 590m 定山渓近郊】

【朝日岳 598m 定山渓近郊】

久しぶりのトレッキングです。Y氏より連絡を頂き、家内におにぎりとゆで卵を2人分作ってもらって、(昼飯用だったのですが、朝の車の中で食べてしまいました。)今日は、事前にどこに行くか決めていなかったので、行き先を車中で定山渓にある朝日岳に決定・・・夕日岳でも差異はないのですが、次回に夕日岳とすることにしました。(写真6枚は、登山口に行く途中にある散策路の風景です。)

この記事の続きを読む・・・

【藻岩山旭山公園登山口-T6分岐-小林峠登山口-砥石山T4分岐 縦走】


朝里岳方面               藻岩山 (小林峠側から)

今回は・・・低山登山というより、山道トレッキングというニュアンスでした。冒険家Y氏といつものコンビです。藻岩山旭山公園登山口から藻岩山の馬の背手前のT6分岐点まで2.4km()、藻岩山の山頂を目指さないで、T6分岐点から藻岩山小林峠登山口まで2.6km()、砥石山小林峠登山口から砥石山T4分岐点まで3.0km()の縦走?でした。ですから往復で(2.4+2.6+3.0)x2=16kmになります。

この記事の続きを読む・・・

【砥石山(といしやま):826.7m 中の沢コース】

冒険家Y氏に砥石山(といしやま) 826.7m へ連れて行って頂く。5.1km中の沢コース。登山入口は、沢の横にあり、また暖かな日柄のせいか、虫が私たちの吐く二酸化炭素に群がってきた。虫除けスプレーが必要な時期はまだまだと思っていて、用意していかなかった。次回のトレッキング(低山登山)からは、もう必需品と確信して登り始める。

【藻岩山 531m サンライズトレッキング】

ひさびさのの藻岩山サンライズトレッキングです。秋の藻岩山。またまたいい顔を見せてくれました。でも寒かったぁ~。そして私の体力がめちゃ落ちていることを再認識。登り1時間20分・・・かなりヤバイタイムです。いつになったら1時間を切ることができるのでしょう。

moiwa20071104_11moiwa20071104_21moiwa20071104_31

この記事の続きを読む・・・

【小天狗岳 765m :札幌 定山渓方面 】

20071027_kotenngugake_0023.JPG20071027_kotenngugake_00521.JPG20071027_kotenngugake_0043.JPG

本日は、坂本龍馬ゆかりの地:雄大な田園風景を眺める浦臼・鶴沼公園ウォークに参加するか、札幌近郊の低山登山にするか迷いました。結局、定山渓 小天狗岳に登りました。札幌にこんな場所があったんですね。知らなかったぁ~。
秋、紅葉の時期、いろいろな意味で、札幌の隠れた穴場スポットでした。

この記事の続きを読む・・・

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

【室蘭岳(鷲別岳)911m:北海道室蘭方面】

dannbara.jpgmuroranndake01.JPGmuroranndake03.jpg

本日室蘭に来た目的は、日本製鋼所(JSW)室蘭製作所工場の見学と、その工場敷地内にある瑞泉閣(ずいせんかく)の見学、そして室蘭岳登山です。

この記事の続きを読む・・・

【藻岩山 531m サンライズトレッキング】

img_1473.JPGimg_1489.JPGimg_1499.JPG

今日も札幌藻岩山でサンライズトレッキングをしてきました。
朝?というか夜中3時に出発。7月7日(土)、24日(火)と、もう今月3回目です。
藻岩山は、いつも違った顔を見せてくれるのでなかなか飽きません。

この記事の続きを読む・・・

【藻岩山の日】

dscf0098.JPG藻岩山の標高531mにちなんで5月31日は「藻岩山の日」。だそうです。
 
今日は、私の父親(おじいちゃん84歳)を病院に2ヶ月に1度連れて行く日でした。通院先は、南区川沿地区方面にあります。
 
帰りに、昼食を済ませ、天気もいいので、何年ぶり、何十年ぶり?に藻岩山有料道路¥660を使い、藻岩山に車で2人で登ってみました。
 

この記事の続きを読む・・・

【塩谷丸山 < 北海道:塩谷】

dscf0005.JPGdscf0008.JPGdscf0002ss.JPG
きのう、冒険家Y氏より電話をいただきき、本日、塩谷丸山に登ることとなりました。朝8:20、冒険家Y氏が迎えに来てくれました。朝9:00までは通勤割引きで高速道路が半額になるらしく….高速で目的地に向かいました。自宅を8:35に出発…札幌北インターを通過200円(通常400円)…..小樽着…9:05….へ?800円?(通常800円)….札幌北インターから、小樽までは、発券のインターがなく…高速道路を出るときのタイムスタンプで課金されるらしい….で、5分遅れで半額にならず….冒険家Y氏は、この件には深く触れず….”仕方ないね”で終わらせてくれました。さすが冒険家は、懐が深いと感じました。私はこうして自宅でBlogを書いていても…かなり後悔しています。というのも、8:30に自宅を出ていれば….そして、高速料金は冒険家Y氏が負担してくれているんです….

この記事の続きを読む・・・

Home > Tags > 札幌麻生トレッキングクラブ

Search
Feeds
Meta

Return to page top