NosBlog - 【北海道 長沼町 百年太鼓】

Home > 未分類 > 【北海道 長沼町 百年太鼓】

【北海道 長沼町 百年太鼓】

PM 5;30 仕事を終え、長沼百年太鼓保存会が、毎週月・木 午後7時から 
継続的に練習を行っている 長沼町 旧富士戸2号機揚水場 に、PM 7:30
長沼町ソーシャルメディア研究会 代表 砂金氏 とお邪魔させて頂きました。

真っ暗なひとけのない古びた揚水場の奥 その奥に灯る明かりのあたりから、
地響きがごとく和太鼓が響いてきます。ドアを1つ開け、建物に入ります。
すると、その響きは、いっそう大きくなり、私の内臓を揺らします。
さらにもう1枚 ドアを開け、練習場の中へ。

長沼百年太鼓は、昭和60年に発起され、昭和61年に保存会を設立。
今年平成23年、保存会設立25周年目を迎えるそうです。
今日は、平成23年 長沼百年太鼓保存会 会長 水野正一氏より、
少しお話を聞かせて頂けました。貴重なお話 ありがとうございました。

子供たちは、午後7時から9時まで。
そして、大人は、子殿たちの指導を終えた午後9時から10時まで 
週2回練習されてきたそうです。
会長 水野さんは、ニコニコ笑顔、さらりと教えてくださいました。

1尺7寸の和太鼓のお値段の話、空知太鼓連盟の存在や、
和太鼓製造業者さんの河原和太鼓工所さんや小国産業株式会社さんの存在、
はじめて聞くお話ばかりで、とても興味深く聞きました。


撮影:長沼ソーシャルメディア 代表 砂金彰一氏(iphone)

地域社会では、就職や進学のために、近郊の都市圏へ移住する若者が、
どうしても多くなります。なので、若者不在のまま、
大人と子供だけの百年太鼓保存活動となってしまう・・・

若者の流出が進む地域社会では、
地元住民の努力だけでは、手に負えない社会的背景もあり、
『郷土芸能を育み、保存し、子供たちに継承する』 難しさも感じました。

これからは、長沼百年太鼓を私なりに応援していこうと思います。
ちなみに、寄付金は、年間一口千円だそうです。私にご連絡くださいませ。
私が、責任をもって長沼百年太鼓保存会 にお届けします。

       

  札幌情報 約 940 サイト中 Best10 なリスト

Comments:0

この記事へのコメントは、こちらからお願いします。
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://nos.ripplestation.com/wp-trackback.php?p=16295
Listed below are links to weblogs that reference
【北海道 長沼町 百年太鼓】 from NosBlog

Home > 未分類 > 【北海道 長沼町 百年太鼓】

Search
Feeds
Meta

Return to page top