NosBlog - 【藤野富士 651m スノーシュー登山】

Home > 00651m 藤野富士 | 札幌麻生トレッキングクラブ > 【藤野富士 651m スノーシュー登山】

【藤野富士 651m スノーシュー登山】


またまた隊長の力強い後姿写真

今日は、今期初の、冬山登山です。藤野富士へ。
午前中晴れ。風もなくスノーシュー日和。 ルンルン♪ でも・・・あまかった・・・

【この記事の続きを読む・・・】 をクリックすると・・・
Google Earth Plugin を Install と表示される場合があります。
めちゃ重いかも ・・・ いろいろ試したくて・・・すみま千円。 m(_ _)m


ここは、スキー場ではありません。雪の下は、墓地なんですよ。

まず登り・・・ ストックが、スボスボ・・・空洞が多く、底なし沼状態。
引っ掛かりがなく、力も入れられず、メタボな体の支えになりません。

階段で、もう一段あると思って・・・よくガクッとなるような・・・
あの感じの・・・ストックバージョンです。 これが めちゃ きつい・・・

やっとの思いで征服した山頂は・・・見通しも悪く・・・山頂の看板もなく・・・
登山道を示すリボンが1つ ユラユラ・・・ 山頂達成感は、たちまち薄れ・・・
天候もだんだん曇り空・・・ 汗も冷え、寒さが、一気に体を襲います。


ちびっとだけ 頂上の雰囲気動画です。桜の木があるとか・・・どれだろう?

一刻も早く下山したい・・・
同行した隊長は、防水完備なおスボン。楽しそうにスムーズにお尻すべり。

が・・・わたくし、準備不足・・・・お尻滑り用のビニールすらなく・・・
摩擦係数の多い濡れ易い私のおズボン(スノーボード用)と、メタボなお尻は・・・
私のイメージ通り、雪斜面を滑走してくれません。

下山の半分も終わっていない段階で、
私のパンツは、すでにべちょべちょ、ズボンは、凍ってゴワゴワ
ですから、ますますスムーズに滑りません。 もうぉ~悲惨の極
泣き出したくなりました。

ヤバイ・・・ わしの過保護な・・・いぼ痔に・・・もはや感覚がない・・・
このままでは・・・ 間違いなく・・・ おケツから凍死・・・ イカン・・・
わしは、必ず生きて帰る・・・ ナマステ。(栗城風)

下山後、

くそぉ~ 墓地なんぞ通っていく山に、いいことなんか一個もない・・・
くそぉ~ なにが、藤野富士だ・・・ ここは、藤野の恐山や! ブツブツ・・・

この行き場のない 助手席からの支離滅裂な八つ当たりを 受け流し・・・
隊長は、冷静沈着 安全第一 次の目的地へ車を走らせます。
いつも いつも ありがとうございマッスル。

帰りは、定番 定山渓温泉 湯の花へ。、冷えたおケツをしっかり温めました。
偶然 カオル(2年ぐらい会っていない悪友)に会い びっくり。やはり恐山パワー?
お互い近況を報告。カオルは、トレダー人生を歩むとのこと。

そして、温泉の後、またまた定番な 焼肉苑北園 へ ここの肉は、実にうまい。

ここでやっと 長い一日、折れた心といぼ痔が癒え 幸せになれました・・・
めでたし めでたし。

より大きな地図で 藤野富士 651m を表示 ~の表示に少し時間がかかります。

豊平山(焼山)(662.7m) 藤野三豊山の1つ
豊栄山(562m) 藤野三豊山の1つ
豊見山(579m) 藤野三豊山の1つ
藤野聖山園 管理事務所 入山下山記帳台帳
藤野富士 藤野聖山園 冬山登山コース
藤野富士 山頂

より大きな地図で 藤野富士 651m を表示~の表示に少し時間がかかります。

~がスムーズに表示されない時は、少し時間を置き地図内に表示されている地図ボタン・Eaethボタンを交互にクリックしてみてください。

14:00 やっと下山 駐車場到着 のポイントから ちびっとだけ動画撮影。

スタート10:15 山頂12:45~13:00 駐車場14:00

PS:藤野富士には、藤野聖山園コースの他にも いくつかコースがあるようです。私有墓園を通る場合、駐車場を利用する場合は、藤野聖山園事務所でご挨拶をし入山・下山記帳も行いましょう。

近頃札幌は、大雪。北区東区は、特に多いように感じます。
先週、東苗穂のじ様ば様の実家の屋根の雪下ろしと除雪に土・日2日間出動。

そこは、東苗穂第3団地・・・老老介護っぽいお年寄り団地です。
沢山の家の軒下が危険と感じつつ・・・

ん~ 小さいときお世話になった団地の人たち・・・
ん~ なにも、支援できない自分に・・・ ん~
ん~ お年寄りが頼れる除雪支援な仕組みを・・・ ん~
ん~ 何かできないものか・・・ ん~

今年も 当分 雪とは、お友達になれそうもありません。

       

  札幌情報 約 940 サイト中 Best10 なリスト

Comments:2

はんかく才蔵 11-01-28 (金) 22:35

お疲れさんでした。
楽しそうな冬山でしたね。
ボチ・ボチとがんばって下さいませ。

nos 11-01-29 (土) 12:24

メタボおやじの私としては・・・心身ともに・・・限界への挑戦でした・・・

隊長が、才蔵さん なら 息も切らさず すんなり 克服する山だね きっと 
と 言っておりましたよ。

わたくし めちゃ また足を引っ張ると思いマッスルが・・・
また 是非 ご一緒しませう。

この記事へのコメントは、こちらからお願いします。
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://nos.ripplestation.com/wp-trackback.php?p=14876
Listed below are links to weblogs that reference
【藤野富士 651m スノーシュー登山】 from NosBlog

Home > 00651m 藤野富士 | 札幌麻生トレッキングクラブ > 【藤野富士 651m スノーシュー登山】

Search
Feeds
Meta

Return to page top