NosBlog - 40010 – 個人輸入 Archive

Home > 40010 – 個人輸入 Archive

40010 – 個人輸入 Archive

【今年は、円安?個人輸入 BrooksBrothers USA】

BrooksBrothers USAでは、毎年、クリスマスの時期のみ
売筋 『白シャツ』 を約40%ほど値引きします。年に1度だけです?ねらい目です。

BrooksBrothers Japanでは、こんな値段で売られています。
平成25年1月14日現在、まだまだ、円安が進んでいますが・・・
BrooksBrothers Japanの半値で個人輸入できた計算です。

Webからオーダー BrooksBrothers USA
発注:平成24年12月28日
発送:平成25年1月7日
到着:平成25年1月12日

関税定率法第4条の7に規定する財務省令で定める外国為替相場
今年の個人輸入時 $85.58/円
             適用期間:平成25年1月6日から平成25年1月12日まで
昨年の個人輸入時 $76.87/円 
             適用期間:平成24年1月22日から平成24年1月28日まで

昨年のNosblog個人輸入記事:【円高 メリット 個人輸入 BrooksBrothers USA】

【円高 メリット 個人輸入 BrooksBrothers USA】


2012.01.12現在

NET上のブランド日本店よりシャツ購入 11,550円 × 3枚 37,012円 -①
NET上同一ブランドUSA店よりシャツ購入 ($88-$15) × 3枚 22,374円 -②
NET上同一ブランドUSA店よりシャツ購入 ($88-$15) × 5枚 34,197円 -②

・ ①は、①=11.550円×3枚x1.05+630円(送料) ②③算出過程 blog末記参照

2012年1月 歴史的な円高・ドル安・ユーロ安・・・   (過去10年為替レート

従前のエリア間 『裁定取引』 が通用しないエリアレスなインターネット市場では、
一物一価の法則』 が・・・って あれ?日本の海外ブランド店価格って やっぱ変。

国内消費者を こバカにしとる価格設定をしとる日本のブランド店経営者の皆様。
円高の今、あなたのライバルは、国内の他社ブランド店じゃ~あ~りませんよ。
自社ブランド海外NET販売店だす。日本国のブランドファン(客)取られちゃうぜ。

この記事の続きを読む・・・

【個人輸入:偽ブルガリ腕時計 ・・・さて】


上記写真は、私が個人輸入できたブルガリ摸造品の腕時計です。

この記事は、書いて2年たちますが、今でもアクセスの多い記事です。
ありがとうございます。
ですので、『そもそも論』を冒頭に書き加えることにしました。
本文記事を投稿した時は、模造品の個人輸入のことも、『守られるべき消費者の位置づけ』など、右も左もわからない状態でした。ですので、当時は、時系列に、私の事実、手続き、私感を、ストレートにblogに書きました。ただ、2年たった今、是非、この記事に注記すべき点があると考え、冒頭に申し加えます。下記にある疑問を念頭に置いて、私の当時の記録、私感をお読みください。下記の疑問は、私には、その答えがわかりません。でも、とても大切なことに感じています。

そもそも、模造品を、模造品と知りながら、国内外から購入する者は、本当に消費者の地位があるのか?さらに、日本の法律や、世界の規約で、擁護されるべき消費者(コンシュマー)像の行為と言えるのか?ん~。 

上記の点を意識しながら、下記の私の記録をお読みください。2012.05.01

高級ブランドの財布や腕時計
インターネットで、その価格は、調べやすいが・・・その値打ちは、調べづらい・・・

この記事の続きを読む・・・

Home > 40010 – 個人輸入 Archive

Search
Feeds
Meta

Return to page top