NosBlog - NPO活動 Archive

Home > NPO活動 Archive

NPO活動 Archive

老老除雪支援 青少年プロジェクト 北海道

平成24年度 子ども夢基金助成事業 『体験の風をおこそう』運動
『老老除雪支援 青少年プロジェクト 北海道』 セミナー

本日の講師 北海道大学大学院 法学研究科 教授 町村泰貴さん
と セミナー司会者 吉泉 まさあきさん、成田 理奈さん 打ち合わ中。

主催者の段取りの悪さを、200%カバー頂きました。本当に助かりました。
今後、セミナーは、毎年行う予定です。末永くお付き合いくださいね。

【品格格差と血統】

本日、GWの日曜日、北海道大学大学院 法学研究科 教授 町村泰貴さんの研究室にお邪魔しました。北大の公共政策の先生と法学部の先生に、なぜ親しい方が多いかもなんどなく想像できました。(たぶん教授陣の人事考課も同一表かと。知ったかブリブリ。ん~クレディビリティーに問題あり発言。いつも一言多いぞと。)

ちなみに 私の卒業した大学は、
北海学園大学 経済学部 経済学科 (学祭で騒ぎすぎ会計研究会を中途脱会。で、泣く子が笑う 阿座上ゼミ) 北海道大学ではございません。

この記事の続きを読む・・・

【初めてのポスターの作成 イラストレーター CS4 】

長沼町教育委員会の後援も頂きましたので、7月6日付JPEG画像差替。

成り行き上、初めて、YouTubeのHow to 動画を見ながら、
イラストレーターとフォトショップ(CS4)で、ポスターを仕上げるはめに・・・

この記事の続きを読む・・・

保護中: 【Cドリームプロジェクト】

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

放送技術講習会


北海道高等学校文化連盟 主催 の 第9回 放送技術講習会が、
平成22年3月27・28日と定山渓ホテルで、一泊2日で開催されました。
私は、共催先であるNPO法人の一員として参加してきました。

内容は、とてもすばらしいもので、高校生を指導する指導者の方も、
高校生の混じり放送技術を学びます。

あれ?と思った点が1つあります。昨年とは違い、
今回の講習会には、カメラマンがいませんでした。

この記事の続きを読む・・・

【北海道 千歳高等学校 放送局 Nコン 全国優勝!おめでとう】

千歳高校

北海道 千歳高等学校 放送局 放送室 に、NPO活動の取材でお邪魔しました。

第56回 NHK杯 全国高等学校放送コンテスト ラジオドキュメント部門
全国優勝! すばらすうぃ~! すごいぞぉ~ 千歳高校 北海道の誇り!!

NHK杯 高校野球 甲子園全国優勝なら、マスコミは、もっと盛り上げるのに・・・・
放送局Nコン全国優勝の取り扱いおかしくないですかぁ~?マスコミさん!

NPO定例ミーティング

現在編集中

【臨床社会学】

img_0132-1

今日は新年会、H銀行の大ちゃんは欠席。お目当てのお話は聞けなかった。残念。H信金の**支店副支店長Y氏が出席。しかし、あまり仕事関係の話はしなかったというか、わたくし1時間遅れで出席のため・・・聞けなかった・・・が正しいかもしれません。

もう先生は真っ赤々。先生はいつもにこやかです。写真無断掲載しちゃいました。先生ご勘弁!

この記事の続きを読む・・・

【NPO準備室】

今日道庁よりNPO設立書類を今日付で受理しますよ。と電話をわざわざ頂きました。ひぇ~長かったなァ~。6月ぐらいから準備を始めて、やっと受理です。認証は来年の3月中になるとのこと。

この記事の続きを読む・・・

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

【P・F・ドラッカー:何をもって憶えられたいか 】

AA240_.jpg”何をもって憶えられたいか”

この問いかけを読み すぐピンときた方は、過去にドラッカーにはまったっことのある、経営コンサルタントの方や、金融機関、証券会社、生損保会社の方、経済・商学部の学生、教授陣の方に多いかもしれません。
非営利組織の経営
著:P・F・ドラッカー
訳:上田惇夫

ドラッカ-が13歳の時、1923年に宋教のフリーグラー牧師から投げ掛けられた問いです。

”何をもって憶えられたいか?”  だれも答えられない…….

”答えられると思って聞いたわけじゃない…でも50歳になって答えられなければ、人生を無駄に過ごしたことになるよ。”でも死ぬまで自問自答してしまう。すぐれた導き手による自己啓発を誘発させるやさしくも、かなりきびしい言葉です。

すなわち、悪魔のささやきですね。私は、何をもって憶えられたいのか?
今日久しぶりに”ハッ”とさせられる言葉に出会いました。

ピーター・ファーディナント・ドラッカー(1909-2005)

ドラッカー名言集

ドラッカー学会 (有料)

ドラッカー学会 第2回総会&北海道大会 (有料)

2007年5月19日(土)に、国立大学法人小樽商科大学ビジネススクールのご後援をいただき、札幌市にて本学会の第2回総会&北海道大会を開催いたします。 とのことです。総会に親睦会にモエレ沼公園ツアーかぁ~~~商学部系の学会のイメージは、理工学部系とかなり違うなぁ~。論文がみあたらない?あるいは会員にならないと読めない?閉鎖的てアカデミックではないなぁ~ 営利目的な学会?でも、総会会場に、この時期の札幌を選んだのは、正しい選択です。確かに北海道の気候はすばらしくいいです。

今回の札幌には…”ドラッカー入門”を書いた上田惇夫(うえだ あつお)先生も参加されるらしいです。実はこの本、昨日はじめて、新琴似図書館でカードを作り、借りて来た本のうちの1冊なんです。なにか縁があるのかなぁ~少し気持ち悪いぐらい ドンピシャなタイミングです。

その本の解説の1つに第二の人生のために踏み切る前に助走せよ。(有給・無給を問わず)みたいな事が書いてあって、高齢者社会にいる自分をイメージさせられました。 70歳が100歳を介護する老老介護….の時代。うちの奥さんに説明したら…私は何も憶えられたくないし…100歳まで生きられたら、私たちも友達も、日本国中痴呆症よ。憶えてられないじゃない。 などとおっしゃっていました。またまた”ハッ”とさせられました。

昨日、買い物の合間に、家内と2人でモエレ沼公園にいったのですが….

すでに桜は散っていました….残念。
モエレ沼公園の水の彫刻”海の噴水” まだ観たことが無いので、
老老介護中の私の親でもさそって、今度見に行こうとおもいました。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

Home > NPO活動 Archive

Search
Feeds
Meta

Return to page top