NosBlog - 登山: Archive

Home > トレッキング > 登山: Archive

登山: Archive

【黄金山 739m 札幌近郊 石狩市浜益】


まっしろけっけの黄金山 山頂付近。

本日は、藻岩山トレッキングの予定でしたが、参加メンバーの変更もあり、
石狩浜益方面 黄金山に変更。札幌麻生トレッキングクラブ アイアンマン副隊長、高所大好きお松さん、私と、体力格差の激しい3人で黄金山へ。

北空知地方の天気予報は、午前:曇り、午後:曇りときどき晴れ。
午後から晴れ間が出ると知りながら・・・あえて 朝 04:00 集合。

黄金山・・・私は、3度目ですが、最近デブになった私には、酷な山でした。
『あれれ?こんな きつい山だったっけ・・・』 山や自然は、接する人に正直です。
山が、きつくなったわけではありましぇん・・・。

石狩市 黄金山パンフレット表面 (PDF形式:3.9MB)
石狩市 黄金山パンフレット中面 (PDF形式:4.3MB)

黄金山の登山道は、新道と旧道があり、登り新道、下り旧道を選択・・・
旧道は、初めて。旧道は、自虐プレーマニアの方にはたまりません。
でも、いるんです。そこを、登ってくる女性の方が・・・たまりません。

旧道を登ってくる女性・・・ 野山を駆け巡る私のまさしくヒーローです。

集合麻生:_______ AM 04:00
お松さん宅発:____ AM 04:15
登山開始:_______ AM 06:00
副隊長_山頂:____ AM 07:10 (副隊長blogより70分)
私_山頂付近:____ AM 07:55 (新道経由)
皆で下山開始:___ AM 08:00 (下山開始写真タイムスタンプより)
下山完了:_______ AM 09:40 (旧道経由)
浜益温泉:_______ AM 10:15 『まさかもう登られてきたんですか?』『えへへ』
自宅到着:________PM 01:00 (札幌麻生)

副隊長は、寒い雲の山頂で・・・私を50分も待っててくださいました。感謝。
今回は、お松さんと副隊長の初顔合せ、親睦トレッキングだったし、まっいいか。

わたくし、登りでは、2回休憩、タバコ2本分休憩していました。(携帯灰皿持参)
次回は、山頂で、適当に休んだら、私を待たず降りてきてくださいね。>副隊長様
副隊長の下山 私とすれ違った所が、わたくし独自の山頂ってことで・・・
といいますか・・・スタートで、下山ルート決めていませんでしたね。ごめんなさい。

副隊長は、私を自宅に届け・・・たぶん ラーメン徘徊・・・至福の食事。
私は、帰宅後、大満足の疲労感で、即寝爆睡開始。 (たぶん、お松さんも)
7時間寝ても、月曜朝まで10時間ある この幸せ。早朝登山トレッキング最高。


札幌麻生(下記地図:A地点)から国道231号を北上、国道451号に右折。
下記国道451号 上記写真 黄金山登山道 看板(下記地図:B地点)を左折。
あとは、砂利一本道で登山口へ・・・砂利がはねので・・・(新)車・・・要注意。

大きな地図で見る
登山口には、水洗トイレと靴底を洗う施設があります。
登山開始時、2台。下山午前9時40分に、この数の車。人気ある山ですね。

【5月31日 藻岩山(531m)の日に銭函天狗山(536m)】

5月31日、札幌市が定めた。531mの藻岩山の日。ですが、
午後3:30ごろから銭函天狗山に登りました。2年ぶりの入山です。

登りは、雲の中・・・ 下界の街並みは、雲で見えませんでした。残念。
途中、男性 1人、男性 3人のグループと挨拶を交わし、山頂へ。低雲上は、晴天。
銭函天狗山 山頂から、手稲山 山頂が、きれいに望めました。

下りは、えぞリス ちゃん にも会えました。
いい汗と、山頂の晴天と、えぞリスちゃんに感謝。


【5月 三角山 311m 札幌近郊】

【5月 藻岩山 シラネアオイ (白根葵)】

5月中旬 藻岩山に咲くシラネアオイ

花などにまったく興味のないわたくし・・・ 毎回交わす山歩中の挨拶
今日は、その短い挨拶の中で、藻岩山のすてきな花のご紹介を頂きました。
藻岩山トレッキングの楽しみが、また1つ増えました。感謝。

里山 遊人
シラネアオイ(日本固有の1属1種の植物) 札幌 藻岩山 生息についても 丁寧に図解されています。札幌の山歩が、大好きな方なんでしょうね。参考になります。

さくさく山日記
私は、よく、低山トレッキングの日付とその山名で検索をかけます。
やはり、いました。いました。この方も、山に咲く草花が大好きなようです。
HP上で、沢山の草花名をご紹介されています。でも、私には、憶えられましぇん。

今日は、朝 金環日食の日です。札幌も AM 07:49 にピークを迎えました。

本日藻岩山山頂から朝 金環日食を!とも考えましたが、札幌近隣の熊出没ニュースも多く、朝登るのは、あきらめ、藻岩山山頂から金環日食を観るために登るだろう人達が、下山するころ、午前11:30ごろから、旭山公園コースからトレッキングを始めました。晴天です。木陰が、気持ちよかった。そして、私としては、初めて拝見する山ガール特有のいでたち女性3人とも挨拶を交わしました。ってなことで 新藻岩山山頂への トレッキングでした。

【4月 春 手稲山 親子トレッキング (札幌近郊車で40分)】

古いBlog繋がりの友人(最近は、FaceBookでも繋がらせて頂いています。)
イースト苗穂在住、なのに、札幌麻生トレッキングクラブ副隊長 そばちゃん から、
前日、夜22:50 FaceBook_Chat経由で、『明日 手稲山に登りましょう!』 
と 声をかけて頂きました。

” いくぅ~?” ” あぁ~ん いくいくぅ~” 
” 手稲の頂上から羊蹄山見たいんですよ。” ” 手稲山の頂上からみえるん?”
” うんうん 丸見えぇ~”  と 夜 中年男2人 なんとも悩ましいchat。 
でも、たいして興奮もぜず・・・ 

この記事の続きを読む・・・

【室蘭白鳥大橋経由で徳舜別山】

朝札幌くもり、午後は、晴れと低山登山のため、支笏湖イチャンコッペ山へ出陣。
支笏湖に近づくにつれ雨模様に、イチャンコッペ山の低山登山をあきらめる。

室蘭で人気天ぷら屋さんの『天勝』さん、ここの天丼が有名との口コミ情報から、
昼飯にと、中年親父2人・・・支笏湖から室蘭に向かう。

この記事の続きを読む・・・

【朝里岳 1280m 春 スノーシュー】

本日は晴天なり・・・本日は晴天なり・・・
本日 眺め良好 トレッキング日和・・・自然の大歓迎を受けました。 
と 言いたい所ですが・・・ 音量をONにするとこうなります。

この記事の続きを読む・・・

【藤野富士 651m スノーシュー登山】


またまた隊長の力強い後姿写真

今日は、今期初の、冬山登山です。藤野富士へ。
午前中晴れ。風もなくスノーシュー日和。 ルンルン♪ でも・・・あまかった・・・

【この記事の続きを読む・・・】 をクリックすると・・・
Google Earth Plugin を Install と表示される場合があります。
めちゃ重いかも ・・・ いろいろ試したくて・・・すみま千円。 m(_ _)m

この記事の続きを読む・・・

【空沼岳 : 1,251m 晩秋 札幌近郊】

本日は、山頂まで片道 7.7km 往復 約15km の空沼岳トレッキングです。

この記事の続きを読む・・・

【余市岳 1,433m キロロリゾート 赤井川村】

余市岳にトレッキングに行ってきました。

この記事の続きを読む・・・

【徳舜瞥山 ホロホロ山 2つの登山口 と三階滝公園】


三階滝 三階滝公園 伊達市大滝付近

この記事の続きを読む・・・

【徳舜瞥山 (とくしゅんべつやま)1309m 大滝村 国道453 】


先行入山青年ホロホロ山頂を目指したらしく、私 徳舜瞥山の山頂独占 AM07:00
登山時には2台、下山時には20台以上の車・・・ 私の下山時刻の山頂には・・・

早朝トレッキングと聞くと健康的な響きなのですが・・・
真夜中出発の早朝トレッキングが・・・はたして本当に健康的?ん~~~
でもわたくし、その論点には、まったく興味ありません。

この記事の続きを読む・・・

【支笏湖:865m 紋別岳 早朝トレッキング】

紋別岳 午前05:00~午前06:00 山頂独占

今日は、今年2回目の早朝 紋別岳 トレッキングです。
夜中AM01:30 札幌麻生出発 途中夜中だったので道を間違え・・・
里塚霊園の方面へ・・・ぎゃぁ~~~! で、のんびり安全運転。
うっすら明るい午前 3:40 紋別岳登山口到着。

この記事の続きを読む・・・

【藻岩山 531m 旭山記念公園コース トレッキング】

午後天気がいいので、午後3時ごろ麻生を出発
藻岩山の登山道が、再開発で閉鎖なのか?も気になり行って参りました。
慈恵会・旭山公園コース共に、登山道には、一切注意書きもなく登れました。

この記事の続きを読む・・・

【支笏湖:865m 紋別岳 トレッキング】

樽前山(左)と風不死岳(フップシだけ:右)

この記事の続きを読む・・・

保護中: 【支笏湖:865m 紋別岳 トレッキング 写真】PW:そばちゃん苗字英数半角小文字

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

【支笏湖:865m 紋別岳 トレッキング 集合場所】

本日 下記サンクス前に AM10:10集合 
帰りに、温泉に入る予定なので、ご準備してください。

[googlemap lat=”42.944676556605785″ lng=”141.34617626667023″ width=”490px” height=”300px” zoom=”19″ type=”G_NORMAL_MAP”]42.944677,141.346176[/googlemap]

[googlemap lat=”42.944801″ lng=”141.346407″ yaw=”227.61″ pitch=”-3.19″ zoom=”0″ width=”490px” height=”300px” type=”STREETVIEW”]42.944677,141.346176[/googlemap]

【539m 野牛山:やぎゅうざん】

野牛山(539m:やぎゅうざん)に登ってきました。はじめて登る山です。
前日twitterのTL(タイムライン)を読みすぎて・・・なんと!!徹夜でフラフラ・・・
本日は、生あくびを何度もしながらの、へっぽこおやじ2人でトレッキングです。

この記事の続きを読む・・・

【藻岩山 531m 再開発?札幌市は何やってるんだ?】

午後3時に、急に藻岩山に登ろうと思い、今年初の藻岩山登山です。
午後4時出発、午後7時半帰宅。 藻岩山下山時、夜景とまんまるお月様独占。
藻岩山、札幌市民の大切な宝物です。愛しています。

藻岩山は、雪のない時期なら暗くなっても、月明かり、街明かりだけで登れます。
でも、雪がある時期は、暗くなると、足元の圧雪された凸凹がわかりずらく、
足元の安全、捻挫防止のためライトが必要です。

人気ある藻岩山でも、冬の夜の登山道には、登山者はなく、
もし捻挫し動けなくなると、遭難の可能性があります。
足元の圧雪の凸凹に注意し、ライトをつけて、慎重に下山しました。

ところで、藻岩山の、
ロープウェイ、山頂にある展望台、山頂までの有料道路、スキー場ロッジリフトは、
誰の持ち物なんだろう?インターネットで少し調べてみました。

そして、そこからの収益は、誰のものになるん?再開発後の収益は?
札幌市のもの?(株)札幌市振興公社のもの? 札幌市民のもの?
それとも、またまた赤字予定?またまた赤字の責任をとるダミー会社の設立?
藻岩山の再開発の話で、私は、その辺のことがとても最近気になります。

この記事の続きを読む・・・

【八剣山 478m 】

IMG_1454
八剣山頂上付近からの風景

『 天高く馬肥ゆる秋 』 = 『 秋高馬肥 』

私はこの意味を、食欲の秋・・・馬も食欲が増す、ブクブク肥えても、さらに食う!
秋には、人間だって食欲が増す、だから食う!そして、馬並みにブクブク肥える!
でも、それは、食い物のうまい秋、当たり前じゃん! 気にしない!気にしない!
ブクブク・・・ってな意味だとばかり思い込んでいました。

この記事の続きを読む・・・

Home > トレッキング > 登山: Archive

Search
Feeds
Meta

Return to page top